特定の科目のみを選択して、或いは特定の科目のみを除外して受講して頂くコースになります。 例えば苦手な民訴系科目がどうしても理解できず、民訴、民執、民保のみを受講する場合、 逆に、司法試験経験者が、民法、刑法、憲法あたりを除外して受講する場合の他、 とりあえずは民法のみを単科目で受講し、内容が良ければ他の科目の受講も検討したい場合などにご利用下さい。
 
 
科目 回数 受講料
民法 36回 3万6000円
不動産登記法 26回 2万6000円
会社、商登法 28回 2万8000円
民事訴訟法 10回 1万円
民執、民保法 4回 4000円
供託法 4回 4000円
刑法 6回 6000円
憲法 4回 4000円
司法書士法 2回 2000円
択一アウトプット 60回 7万8000円
書式アウトプット 60回 7万8000円
 
 
@受講形態は、全科目同様、通信CD或いは通信DVDのいずれかとなります。
A会社法と商登法は一緒に講義をしていくので、この2科目を各別に受講することはできません。
B択一アウトプット、書式アウトプットとも、レジュメに連動させる形で解説をしていくので、
  アウトプットのみの受講は、当塾の最近のインプット用教材をお持ちの方、
  すなわち、当塾のインプットを、2〜3年内に受講された方に限らせて頂きます。